• 代表

    「クライアントを護る」ことに心血を注ぐ創業者

    大阪大学経済学部を卒業後、大手食品酒類総合メーカーでのマーケティング経験を経て、大手経営コンサルティング会社に入社。在職中は医療業界を中心にコンサルティング活動を展開。耳鼻咽喉科医院特有のコンサルティング手法を確立し、 国内における耳鼻咽喉科医院専門コンサルティングの第一人者としての認知度から都道府県の耳鼻咽喉科医会や製薬メーカーの主催セミナーで講演を実施。
    2011年に株式会社クレドメディカルを設立。以後、各科目に特化したコンサルティングノウハウを開発し、コンサルティング業務範囲を拡大。医療機関の特性上から、理事長・院長の多くが繁忙さや組織面での多くの問題を抱えていることに着目。クライアントの売上規模も数億から数千万円まで多岐に渡るが、単なる医院業績アップのみではなく、激動する外部動向に左右されない「強い組織」の構築を支えている。

    担当科目
    • 耳鼻咽喉科
    • 小児科
  • 取締役

    限界の壁を突破したい院長先生の経営参謀

    立命館大学法学部を卒業後、前職、大手経営コンサルティング会社に入社。クライアントの業績アップに関するマーケティングノウハウを駆使し、数千万円の企業から数十億円の企業のコンサルティングに従事。
    クレドメディカル参画後はWEBを駆使した増患対策と患者満足度向上による口コミ発生に注力した業績向上手法と現場主義に基づいた診察効率の改善案を基に皮膚科・耳鼻咽喉科において、数多くの医院の業績アップを展開。皮膚科においては、「自由診療に頼らない保険診療の業績アップコンサルティング」といった唯一無二のノウハウを構築し、皮膚科専門コンサルティングにおける独自の分野を確立。
    5,000万円未満のクリニックから数億円の皮膚科医院の業績アップコンサルティングは勿論、様々な診療科目の立ち上げにも携わることで診療科目に捉われない業績アップの着眼点に基づいたコンサルティング・人材不足の時代における組織体制の強化による経営者とスタッフの「幸福」を追求したコンサルティングに定評がある。

    担当科目
    • 耳鼻咽喉科
    • 皮膚科
  • マネージャー

    クライアントと
    信頼関係を築き、
    あらゆる経営課題を解決

    大阪薬科大学薬学部卒業後、一部上場医薬品販売大手に入社。地域医療を担う薬剤師として11年間、そのうち9年間を店長として活躍。 在職中は年間売上数億円~10億円弱までの店舗を歴任し、効率と能率を重視したチェーンオペレーション、部下を巻き込み目標を達成させるマネジメント、 店舗独自のオリジナリティ溢れるマーケティングで力を発揮。
    2015年クレドメディカルに参画後、小児科・耳鼻咽喉科を中心に増患対策、診察効率向上対策、患者満足度向上対策等を行い、前職の経験と知識を融合し、 クライアントの業績向上に尽力。特に小児科においては競合医院対策だけではなく、耳鼻咽喉科・皮膚科など他科への対策を講じ、 独自の予防接種オペレーション・マーケティング手法を確立し地域医療に貢献。コンサルタントとして院長をはじめ、事務、スタッフなど様々な方と目指すべき未来を実現するため全国を駆け巡る。

    担当科目
    • 耳鼻咽喉科
    • 小児科
  • チーフ経営コンサルタント

    経営から採用までお任せ全方面コンサルタント

    大学卒業後、関西に本店を置く地方銀行に入行。法人融資担当として100社以上の企業の経営者に対し、融資を中心とした金融サービスを提供。人的資源の活用を現場で学ぶべく国内最大手人材関連企業に転職。正社員の中途採用領域の中でも、特に採用状況が厳しい中小企業の採用支援を行った後にクレドメディカルに参画。
    クレドメディカル参画後は眼科コンサルティングを立ち上げ、クリニックの経営関連数値の把握による現状分析とWebマーケティングを中心に、スタッフ採用・教育も含めた総合的な支援を日本全国の眼科クリニックで実施。「クリニックの永続発展」を第一にコンサルティングを行っている。

    担当科目
    • 耳鼻咽喉科
    • 眼科
  • 経営コンサルタント

    医院を支える組織強化のスペシャリスト

    近畿大学商経学部卒業後、一部上場通信販売大手に入社。その後大手外資系小売業で店長、統括マネージャー職に従事し、100名以上のマネジメント、地域ごとの最適な出店開発、販促企画を含むマーケティングと、幅広い領域にて力を発揮。
    在職中の2016年に関西学院大学専門職大学院 経営管理修士課程修了し、その後2018年クレドメディカルに参画、ビジネススクールで得た知識と小売業での店舗経営の経験を活かし、クリニックの増患対策・組織マネジメント・診察効率改善を中心に幅広く支援を行う。クリニックの発展をサポートし、ひいては地域社会への貢献を第一にコンサルティングを行っている。

    担当科目
    • 耳鼻咽喉科
    • 小児科
  • 経営コンサルタント

    診療効率向上と院内体制強化のプロフェッショナル

    関西大学法学部卒業後、一部上場医薬品販売会社に入社、新規店舗の立ち上げ、年間売上数億円の店舗運営、不採算店舗の再生など店舗経営を行う店長として9年間勤務。その後100名以上のスタッフを統括するマネージャーとして活躍し、店舗オペレーションの効率化、従業員満足度を高めるスタッフマネジメント、顧客満足度を高める店舗マーケティングの分野で力を発揮。
    クレドメディカル参画後は店舗経営を通じて学んだ経験を応用し、現場の理論に即した診療効率化の追求、チーム力を最大限に強化することを意識したスタッフマネジメント、そして患者満足度を最大化する皮膚科医院活性化のコンサルティング活動を行っている。

    担当科目
    • 皮膚科
  • コンサルタント

    増患から診療効率改善までオールラウンド型の支援スタイル

    大学卒業後、求人広告会社に入社。中途社員を採用する部署にて、100名以下の中小企業を主として、徹底した現場取材に基づいた採用のターゲティングの明確化、ターゲット毎に応じた募集方法を構築することで、確度の高い採用支援を行う。
    クレドメディカル参画後は、前職で培った経験を基に、様々な採用手法を駆使した人材マネジメントとWEBマーケティングによる増患対策で、「組織」と「集患」の両面から強化するコンサルティングを行う。院長・スタッフ共に無理なく続けられる、クリニックの成長をサポートしている。

    担当科目
    • 耳鼻咽喉科
  • コンサルタント

    クリニックの業績拡大請負人

    立命館大学卒業後、建設コンサルタント会社にて官公庁に対する公共事業の立案や事業計画などのコンサルタント経験を経て、医療業界大手の臨床開発・メディカル・セールス・薬のライフサイクルのサービスを提供する会社に入社。 製薬企業の戦略実行のパートナーとして業績拡大に貢献し、内科・脳神経外科・精神科・整形外科など幅広い診療科で力を発揮。
    クレドメディカル参画後は、医療現場に則した診療効率の向上や増患対策を展開し、医院の業績拡大に尽力。単なる業績拡大ではなく、医院が抱えている問題に真摯に向き合い、強い組織作りを目指したコンサルティングを行っている。

    担当科目
    • 耳鼻咽喉科
    • 小児科
  • コンサルタント

    時流を掴むICTマーケティング職人

    大学院では乳幼児のコミュニケーションと感情発達を研究し、修了後、海外工場を有する国内企業トップシェアの木製知育玩具メーカーに入社。 乳幼児発達の知識を活かし、年間600社との取引を行う。小売業、卸売業、通信販売、児童施設関連と多岐にわたる業界との取引を通じて業績拡大に貢献。
    クレドメディカル参画後、WEB、SNSマーケティングを強みとして、変化する時代とユーザーへの訴求からクリニックの増患対策を得意とする。 患者と医師に寄り添ったオペレーションの確立を行い、小児科、耳鼻咽喉科を中心にクリニック経営の発展と永続を追求する。クリニックの発展を礎とした、子供の住みよい環境の共創をモットーに医院経営を支える。

    担当科目
    • 小児科
  • コンサルタント

    マーケティング×女性目線のパワフル支援

    立命館大学院 生命科学研究科 修士課程修了後、産業機械メーカーに入社。経営企画本部にて主力製品の好調な売り上げの陰に隠れていた損失部分を指摘するなど、マーケティング面で力を発揮。
    クレドメディカル参画後は、皮膚科の保険診療におけるコンサルティングを英才教育にて習得。「マーケッター目線」によるWEBマーケティング戦略の構築や口コミを引き起こすマーケティング戦略で実績を上げている。 また、同じ女性としてクリニックで働く女性スタッフの方々の気持ちにトコトン寄り添い、人間関係や教育に関する課題解決にも注力。その他、女性患者の視点に立った改善提案など「女性目線」を活かしたコンサルティングスタイルが特徴的である。

    担当科目
    • 皮膚科
  • パートナーチーフコンサルタント

    経営から現場に至るまで変革をもたらすコンサルタント

    大学院卒業後、大手経営コンサルティング会社に入社。在職中、様々な業界のコンサルティングを経験し、最終的には、耳鼻咽喉科、小児科、皮膚科など医科を中心に医療業界へのコンサルティングを展開し、単院から分院展開をされている医院まで様々な規模の医院を手掛ける。
    退職後、クレドメディカルに参画。医科の各診療科目の現場に入り込み、医院全体のオペレーションの効率化・診療効率化に関して、独自のノウハウを確立。現場からしかわからない課題を様々な視点から導き出し、その解決方法の提案を現場に落とし込むコンサルティングスタイルは多くのクライアントに支持を得ている。 業績アップはもちろんのこと、「どのような状況でも揺るがない基盤のしっかりした医院創り」をモットーに、日々全国各地でコンサルティングを行っている。

    担当科目
    • 耳鼻咽喉科