セミナー情報

第2回 内科医院経営基礎セミナー

開催日時:
2022.8
開催場所:
WEB(オンライン開催)

 

皆さまこんにちは、クレドメディカルの池田と申します。

一時は流行の落ち着きを見せた新型コロナウイルス感染症でしたが、オミクロン株BA.5の流行により、一挙に感染者数の増加につながっています。我々も日頃の診療を拝見していると、発熱患者の診察を行うクリニックでは感染防止の取り組みや発熱患者の増加により、診療時間の延長や医師・スタッフに疲弊の色が伺われます。

こうしたクリニックの院長先生から「一日の診療を終えると疲弊して経営戦略にかける時間が足りない」「趣味や家族との時間など先生・スタッフのプライベートの時間が減っている」「スタッフもストレスが溜まっている」といったご相談をいただくことが増えています。

感染症が流行する度に「ここを乗り越えれば」と何度考えられたことでしょうか。しかし現実には感染症流行を繰り返し、そのたびに先生方の時間が奪われ、業務改善や経営戦略にかける時間が減っていくことが多かったように思います。さらに診療報酬改定、感染対策対応の変更、新たな検査薬や治療薬の承認など外部環境の変化スピードは一層早くなっており、それらに対する対応もより迅速に行うことが求められています。時間が無い一方で、対応すべきことが増えている現状に悩まされる先生も少なくありません。

しかし感染症の収束を見据え、内科医院が安定経営を図るためには慢性疾患(生活習慣病や睡眠時無呼吸症候群、アレルギー性疾患など)での集患も同時に進めなければなりません。そのためには感染症の流行に左右されない体制を早い段階で整えておく必要があります。さらに近年では事業継承や新規開業をするクリニックが増え、最新の検査機器や院内設備を備えるだけでなく積極的に集患の取り組みを行っています。

今後高齢化が進み在宅医療への需要が高まることから、在宅への強化を検討されている先生でも在宅の入口となる外来での集患強化は避けることはできません。さらに人口減少が続く日本では従来の経営スタイルでは、現在の経営状況の維持ですら困難になることが予想されます。

今後の経営戦略を考えるためにも必要なことは、まずは少しでも先生の時間を生み出すことです。

今回のセミナーでは、患者さんの話を聞く時間を確保しながら診療効率を高め先生の負担ゼロを目指す体制づくりに加えて、感染症の収束後を見据えたマーケティング戦略をお伝えいたします。さらに発熱外来を実施している先生、発熱外来をこれから実施しようとしている先生に向け、発熱外来の診療オペレーションをスムーズに行う成功事例も解説いたします。

2つ以上当てはまる先生はぜひご参加ください!

日々の診療が忙しく、時間が無いと感じている
通院回数の減少に対策をするため何か新たな取組を始めたいと考えている
診療効率を上げたいが、患者満足度の低下や疾患の見逃しはしたくない
患者数の増加をしつつ患者さんの話も十分に聞いて信頼関係を作りたい
患者さんの待ち時間が長くなっていることが気がかりだ
スタッフには負担をかけられないと思い、孤軍奮闘している
スタッフの能力が上がることを信じて我慢しながら診療を続けている
診療時間の延長が繰り返され、スタッフ含めて疲れている
診療終了後や休みの日も心が休まらない
自分の体力の続くうちは大丈夫だが、将来を考えると何か変えないといけないと感じている

 

講座のポイント

POINT1

「患者満足度を下げずに時間を生み出す診療体制構築」

 

◆ 診察をスムーズに行うために見るべき6つの時間

◆ 短い時間で患者の理解を促す診療効率化の7つ道具

◆ 多くの医院が陥りがちな予約システム・WEB問診の落とし穴

◆ 導入よりも育成が肝心要のクラークシステム構築

POINT2

「今見直すべき発熱外来オペレーションの成功事例」

 

◆ 診療時間を延長しないための発熱外来設計

◆ 発熱外来の予約から会計までの手間を解消する秘訣

◆ コロナ検査に係る臨時的取扱い算定項目、今算定可能なものは?

POINT3

「労力を減らし費用対効果を高めるマーケティングの基本」

 

◆ 良い口コミで患者来院を促すための仕掛けづくり

◆ ムダを減らす広告費の適切な考え方

◆ 競争が激化するホームページ集患と先行者優位の原理原則

POINT4

「スタッフが主体的に動く自立型組織の採用・教育戦略」

 

◆ 面接だけでは見抜けない優秀なスタッフの採用術

◆ スタッフのモチベーションを引き出す評価制度設計

◆ 業務のスキルアップを早める教育プログラムの作り方

 

 

本講座の内容

第1講座

内科医院を取り巻く外部環境の変化

第2講座

院長先生の時間を生み出す負担ゼロ診療体制構築のススメ

第3講座

労力と費用の効果を高めるマーケティングの法則

 

本セミナー開催にあたって

先生の時間が足りないという課題は、先生だけの課題ではありません。

 

診療時間が延長しているとスタッフの疲弊や不満につながり、離職や賃金交渉など雇用の問題を生み出すこともあります。そうなると新たな人材の採用や教育にさらに時間が奪われる悪循環に陥ってしまい、経営者として時間を使うべき患者満足度の向上や増患対策、長期的な経営戦略の検討に費やす暇も失ってしまいます。

 

先の見通しのつきにくい状況だからこそ、「今」時間をいかに生み出し、時間を奪われないための体制を整えていくのか、その方法を取り入れていただきたいと思います。

そして今回のセミナーは情報をお伝えするだけでなく、先生方に実際に時間を生み出すために取り組んでいただくことを目的としています。

新たな取組を始めたい、今の状況を少しでも変えたいと思う先生はぜひご参加ください。セミナーにてお会いできることを楽しみにしています。

 

 

1)現場で使える!診療効率改善108のチェックリスト

 診療現場で実際にコンサルタントがチェックしている診療効率改善のポイントをまとめたリストをプレゼント

2)参加講演のセミナー投影資料まとめをプレゼント

3)WEBでの無料経営相談(60分まで)

4)3か月無料電話相談(毎月15分)※最終月は30分のWEB相談も可能

 

講師紹介

 
講師
主任経営コンサルタント 池田 亮午
株式会社クレドメディカル 
主任経営コンサルタント 
池田 亮午

同志社大学心理学部を卒業後、同志社大学大学院心理学研究科に進学。大学院では乳幼児のコミュニケーションと感情発達を研究し、修了後、海外工場を有する国内企業トップシェアの木製知育玩具メーカーに入社。乳幼児発達の知識を活かし、年間600社との取引を担当。小売業、卸売業、通信販売、児童施設関連と多岐にわたる業界との取引を通じて業績拡大に貢献。

クレドメディカル参画後、WEB、SNSマーケティングを強みとして変化する時代と生活環境に対応したユーザーへの訴求からクリニックの増患対策を得意とする。患者と医師に寄り添ったオペレーションの確立を行い、内科・小児科・耳鼻咽喉科を中心にクリニック経営の発展と永続を追求。親から子、孫まで世代を超えた医療提供を礎とする住みよい環境の共創をモットーに医院経営を支える。

 
講師
株式会社クレドメディカル 
チーフ経営コンサルタント
多田 遼祐

立命館大学卒業後、建設コンサルタント会社にて官公庁に対する公共事業の立案や事業計画などのコンサルタント経験を経て、医療業界大手の臨床開発・メディカル・セールス・薬のライフサイクルのサービスを提供する会社に入社。 製薬企業の戦略実行のパートナーとして業績拡大に貢献し、内科・脳神経外科・精神科・整形外科など幅広い診療科で力を発揮。

クレドメディカル参画後は、医療現場に則した診療効率の向上や増患対策を展開し、医院の業績拡大に尽力。単なる業績拡大ではなく、医院が抱えている問題に真摯に向き合い、強い組織作りを目指したコンサルティングを行っている。

開催概要

 

【オンライン開催】

 

日程:8月20日(土)~8月26日(金)

 

期間中いつでも視聴可能(セミナー内容は約2時間)

 

※開催日当日にメールにてセミナーの視聴URLをご案内いたします。

※Wi-Fi環境下など、できるだけ安定した通信環境での接続をお願いいたします。また、当日動画がスムーズに視聴できない場合は、同じネットワークで大きなデータを受信している場合なども考えられますので、周囲の環境もご確認ください。

 

参加料金

 

通常料金:1名様  6,600円(税込)

 

※8月10日(水)までにお申し込みいただいた方には

1,100円割引の 5,500円(税込) にてご視聴いただけます。

 

※WEBセミナーを視聴される方の人数分のお申込みが必要です。

※システム上ご参加1名につき1メールアドレスが必要となります。

※お申込み後のキャンセルは8月17日(水)までにメールもしくはお電話で弊社までご連絡ください。

以降、参加料金の100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。

 

申込みフォーム

 

申込締切:8月21日(日)24時

 

 

お申込み完了後、3営業日以内に弊社より受付メールを送信いたします。メールが届かない場合は、メールの受信エラー等の可能性がございます。大変恐れ入りますが、弊社まで( im@credo-m.co.jp )ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

 

    法人・医院名(必須)
    医院代表者名(必須)
    参加人数(必須)
    お支払方法
    (必須)
    銀行振込クレジットカード決済弊社クライアント会員様
    クーポンコード記入欄 または 紹介者記入欄
    メルマガ会員様など、割引コードをお持ちの方は、ご記入ください。
    ご参加者1
    氏名(必須)
    氏名(ふりがな)(必須)
    役職
    年齢
    メールアドレス(必須)
    ※ご連絡はこちらのメールアドレスに
    させていただきます


    確認のためにもう一度入力して下さい。

    ご記入いただいたアドレスにセミナー当日にセミナーが閲覧できるURLを送付しますので、
    ご注意ください。
    WEBセミナーにはご参加者お1人につき1つのメールアドレスが必要となります。
    ドメイン名「@credo-m.co.jp」からのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
    携帯各社のキャリアメール(docomo、au、softbank等)では受信できないことが多く、
    なるべくその他のメールアドレスを推奨いたします。

    更に参加者はいらっしゃいますか?(2人目)(必須)

    ご参加者2
    氏名(必須)
    氏名(ふりがな)(必須)
    役職
    年齢
    メールアドレス2(必須)
    ※上記の注意点にメールアドレス②もご注意下さい。
    更に参加者はいらっしゃいますか?(3人目)
    ご参加者3
    氏名(必須)
    氏名(ふりがな)(必須)
    役職
    年齢
    メールアドレス3(必須)
    ※上記の注意点にメールアドレス③もご注意下さい。
    更に参加者はいらっしゃいますか?(4人目)
    ご参加者4
    氏名(必須)
    氏名(ふりがな)(必須)
    役職
    年齢
    メールアドレス4(必須)
    ※上記の注意点にメールアドレス②もご注意下さい。
    更に参加者はいらっしゃいますか?(5人目)
    ご参加者5
    氏名(必須)
    氏名(ふりがな)(必須)
    役職
    年齢
    メールアドレス5(必須)
    ※上記の注意点にメールアドレス②もご注意下さい。
    弊社セミナーへの参加経験(必須) 参加したことがある、もしくは弊社クライアント会員今回初めて参加憶えていない
    医院概要(宜しければご記入ください)
    年間医業収入 万円
    スタッフ 常勤
    スタッフ パート
    6月における1日平均来院患者数 約 
    郵便番号(必須)
    (例:123-4567)
    住所(必須)
    FAX番号(半角)
    (例:123-456-7890)
    電話番号(半角)(必須)
    (例:123-456-7890)
    平日10:00~16:00の間でご連絡の取りやすい曜日および時間帯(必須)
    当セミナーをお知りになったきっかけ
    (必須)
    メールマガジンFAX案内知人紹介クレドメディカルホームページその他ホームページTwitterfacebookネット広告その他
    クレドメディカルの個人情報保護方針に同意します。(必須)


    ※「確認」ボタンを押していただくと、記入欄がグレーになります。
    ご確認いただけましたら一番下の「送信」ボタンを押下いただいて数秒お待ちいただき、
    完了ページが表示されることをご確認ください。

     

    ご参加資格

    当セミナーでは秘匿性の高い内容をお伝えします。
    弊社クライアントの利益保護の観点から、診療圏バッティング防止の為に一定のセミナー参加資格規定を設けております。下記のいずれかに該当する医院様がご参加いただけます。

    (1)弊社コンサルティング会員様、勉強会の各会員様

    (2)弊社の診療圏保護対象となる会員様の所在地から半径3kmに診療所が存在しない医院様、あるいは弊社会員様の指定保護診療圏内に診療所が存在しない医院様(弊社にて確認)

      (東京23区内・大阪市・名古屋市・横浜市は半径1km、各都道府県の政令指定都市は半径2km)

    ※「院長とその配偶者、医院と直接雇用契約を結ばれている従業員」以外の方はご参加いただけません。

    ※お申込みいただいた時点で、所在地に基づき診療圏のバッティングの有無を確認し、セミナーご参加の可否を弊社より連絡させていただきます。
    ※セミナーご参加者と同時に無料メルマガ会員に登録させていただきます。登録解除をご希望の場合はメルマガ停止依頼をお願いいたします。

     

     

    セミナーに関するお問合せ
    im@credo-m.co.jp

    担当:池田(イケダ)・上村(カミムラ)