セミナー情報

【終了】整形外科医院|2021年3月介護報酬改定セミナー

開催日時:
2021.03.08
2021.03.09
2021.03.10
2021.03.11
2021.03.12
開催場所:
WEBセミナー

新型コロナウイルス感染症が流行して早一年が経ち、未だ収束する気配を見せない状況が続いています。そのような中、3年に一度の介護報酬改定が4月に迫って参りました。国内で高齢化が急速に進む中、要介護(要支援)数も併せて急激に増えており、整形外科医院においても介護分野は無視できなくなってきました。厚生労働省2020年6月発表の『介護保険事業状況報告』によれば、2020年度の657万人以降、2025年には約20%増、2030年度には約30%増加すると予想されています。医療においては2022年度の後期高齢者医療費負担増による通院抑制が掛かることも予想されます。整形外科医院にとって収入の柱を確保するうえで、介護事業への参入・拡大は必然の流れです。本セミナーでは、今回の介護報酬改定の概要だけでなく、通所リハや訪問リハの開設から拡大までの流れなど介護事業を拡大するノウハウを1時間に凝縮してお伝え致します。現在介護事業を展開されている整形外科医院の方はもちろん、これから介護事業への参入をお考えの先生方は、是非ご参加ください。

 

◆以下のいずれかに当てはまる方は是非ご参加ください◆

  • □現在介護サービスを提供されている医院様
  • □現在介護サービスを行っていないが、医療と介護の両面からより地域に貢献をされたいとお考えの医院様
  • □保険診療において要介護(要支援)の方が占める割合が多い医院様
  • □通所リハサービスを開始したい、または拡充されたい医院様
 

■ 2021年介護報酬改定の基本的な概要と今後の介護分野の動向
■ 介護分野に求められるコロナ時代への対応(感染対策に関する手当等)とは?
■ 通所系・訪問系サービスに係る改定内容を徹底解説!
■ 進む超高齢化!整形外科医院が介護分野に注力すべき理由とは?
■ これさえあれば安心!整形外科がうまく通所リハを開設するために必要なツールとは?
■ 通所リハ/訪問リハ拡大の手法!ケアマネ向け/家族向けマーケティングノウハウ

 

 

プログラム内容

(講座構成は当日変更の場合がございます。ご了承ください)

【TOPIC】 2021年介護報酬改定概要と整形外科医院が抑えるべきポイント!
整形外科医院における通所リハビリ開設から拡大への道

講師紹介

講師
株式会社クレドメディカル
主任経営コンサルタント
中川 淳一朗
近畿大学商経学部卒業後、一部上場通信販売大手に入社。その後大手外資系小売業で店長、統括マネージャー職に従事し、100名以上のマネジメント、地域ごとの最適な出店開発、販促 企画を含むマーケティングと、幅広い領域にて力を発揮。在職中の2016年に関西学院大学専門職大学院にて経営管理修士課程を修了し、その後2018年クレドメディカルに参画。
ビジネススクールで得た知識と小売業での店舗経営の経験を活かし、クリニックの増患対策・ 組織マネジメント・診察効率改善を中心に幅広く支援を行う。クリニックの発展をサポートし、ひいては地域社会への貢献を第一にコンサルティングを行っている。
講師
株式会社クレドメディカル
取締役
安江正樹
立命館大学法学部を卒業後、前職、大手経営コンサルティング会社に入社。クライアントの業績アップに関するマーケティングノウハウを駆使し、数千万円の企業から数十億円の企業のコンサルティングに従事。クレドメディカル参画後はWEBを駆使した増患対策と患者満足度向上による口コミ発生に注力した業績向上手法と現場主義に基づいた診察効率の改善案を基に皮膚科・耳鼻咽喉科において、数多くの医院の業績アップを展開。
皮膚科においては、「自由診療に頼らない保険診療の業績アップコンサルティング」といった唯一無二のノウハウを構築し、皮膚科専門コンサルティングにおける独自の分野を確立。
5,000万円未満のクリニックから数億円の皮膚科医院の業績アップコンサルティングは勿論、様々な診療科目の立ち上げにも携わることで診療科目に捉われない業績アップの着眼点に基づいたコンサルティング・人材不足の時代における組織体制の強化による経営者とスタッフの「幸福」を追求したコンサルティングに定評がある。