セミナー情報

【終了】皮膚科医院経営基礎セミナー|2021年2月3月 6日間オンライン開催

開催日時:
2021.02.28
2021.03.02
2021.03.03
2021.03.04
2021.03.06
2021.03.07
開催場所:
WEBセミナー




以下に当てはまる方におススメのセミナーです

  • 昨年の11月頃から患者数が昨年を下回るようになった。
  • 1月の患者数が100名を割ってしまった。
  • 昨年は患者数が減った、もしくは今年に入ってから減っていると感じている。
  • 競合医院に患者さんを奪われている、もしくは常に不安がある。
  • 待合室での患者待ち人数がいつも10名以上のため感染リスクが気になるもしくは危惧を覚えている。
  • 1人の診察時間に3分以上かかっている。
  • 患者満足度が高い医療サービスを提供できているか不安である。
  • 問診、カルテ記入などをスタッフに移譲したいが、権限移譲がうまくいっていない。
  • この先の皮膚科経営において前に進みたいが何をすべきかわからない。

皆様こんにちは、クレドメディカルの西村です。
弊社では“皮膚科独自の経営ノウハウ”を基に、皮膚科医院の「開業後の」総合的なサポートを行うコンサルティング活動を展開しています。皮膚科医院コンサルティングの第一人者として、皮膚科特有の経営課題に特化した独自のコンサルティングで、これまでに200人以上の皮膚科医院の院長先生から相談を承ってきました。
2020年は新型コロナウイルスに翻弄された1年でした。皮膚科医院においては他科と比較した場合、年間を通して患者数の減少が少なかったクリニックが多かったようです。
ただ、11月頃から年末にかけて、そして年明けに緊急事態宣言が発出されてから患者数が減少し、将来に不安を感じている先生もおられるのではないでしょうか?
これから先は新型コロナウイルスの脅威だけではなく人口が減少する未来も待っています。当然今後は来院される患者さんが減少する可能性が高いと言わざるを得ません。
そのような先の見えない未来に対する先生方の不安を払拭すること、患者さんが求める時代に合った皮膚科医院経営の基礎を固めていただくことを目的として、今回のセミナーでは患者数の回復に導く絶対法則と題した、実際に他院で成功している事例を紹介させていただきます。

ビクともしない皮膚科医院経営!患者数が安定している
皮膚科医院経営の絶対法則とは!?

上述したように新型コロナウイルスはあらゆる面で負の影響を与えました。それは皮膚科においても例外ではなく、他科よりも影響が少なかったとはいえ、特定の月では患者数や医業収入が昨年を割ってしまったクリニックあったかと思います。

しかし一方で患者数と医業収入が全く減少しなかったどころか、昨年対比で10%以上伸びているクリニックもあり、そのようなクリニックにはある共通点(絶対法則)があります。

それは「増患対策」「患者満足度向上」「診察時間の短縮」「待ち地時間の削減」など
患者さんに喜んでもらうために何をすれば良いのかを常に意識し、徹底してその実現に取り組まれていたことです。

そしてそのようなクリニックは言わずもがな、普段から多くの地域患者さんより 支持され、患者数に困ることなく安定した皮膚科医院経営をされています。

ビクともしない皮膚科医院経営!患者数が安定している
皮膚科医院経営の絶対法則とは!?

そのような声を私たちは多くの先生方から聞きます。そして
緊急事態宣言が発出されている最中は患者数が減った、もしくは今も減っていると感じている 皮膚科医院もあるのではないかと思います。もしこのまま患者数が減り続けると・・・
患者数が減る⇒医業収入が減る⇒スタッフの雇用が維持できなくなる ⇒患者満足度が下がる⇒経営の規模を縮小させざるを得ない⇒患者数・医業収入が減る・・・
負のスパイラルに陥りやすい状況が続くと考えています。
さらに追い打ちをかけるようにしっかりとした経営基盤を持った競合医院が近隣にできた場合、
さらなるダメージを受けることも十分あり得ます。緊急事態宣言中、もしくは緊急事態宣言後などの 状況が不安定な時は、患者数の減少、経営の方向性に不安を抱えている先生方もおられると 思います。患者数が少ない今のうちに、そして対策を実行しやすいこの皮膚科の閑散期に、ぜひ患者数の回復対策を始めとした、強い皮膚科医院を築く基礎を固めていただきたいと思います。

①「増患WEB対策」 ②「待ち時間の短縮」
③「十分な説明体制」 ④「新しいシステムの導入」

これらは既に実施されている先生方も多いかと思います。
しかし本当にしっかりと使いこなせているか不安ではありませんか?
もしくはちゃんと時代に合った対策ができていますか?
今回のセミナーでは、

これらを時代に合った方法で実施され、
実際に結果がでている皮膚科医院の具体的な成功事例をお伝えします。

本セミナーで紹介させていただく内容の一部です

・もはや知らないと損!患者数の回復にはホームページの表示順位対策が絶対条件!最新のHP最適化対策

・今だから知っておくべき、患者さんに自院を知ってもらう効果的な情報発信手法

・患者さんにより喜んでもらう!6つの皮膚科医院専用説明体制を公開

・みんなが不安?オンライン診療は今どうなってる?オンライン診療の準備と運用方法

・患者満足度を維持しながら実現可能!診察時間を短縮し待ち時間が少ない皮膚科医院になる方法を紹介

・時代に合った新しいシステムを導入、院内滞在時間と感染リスクを減らす!コロナウイルス対策の実例公開

・患者さんは満足してますか?早い?遅い?丁寧?客観的に自院を診断する際に気を付けるポイントは?

・診療効率改善に絶大な効果!クラークシステムの導入方法大公開!!

・スタッフと自院を守る!!コロナウイルス感染リスクを軽減させるスタッフマネジメントとは?

・教育体制を強化!!教育の標準化の精度を高める手順と手法公開

本セミナー開催にあたって

上記でご案内した内容のほかにも、現在皮膚科の先生が不安に思われている課題を少しでも希望に変えることができればと想い、皮膚科の保険診療に特化した情報を1つでも多くお伝えさせていただきます。

今回お伝えさせていただく内容は皮膚科医院における基礎を作るだけではなく、 未来に向けてさらに強固な経営を進めるゆるぎないノウハウと自負しています。
コロナウイルス禍といった非常時にも時代の流れに即時対応できる組織づくりを目指し、「患者数の回復」 「待ち時間の削減」「患者満足度の向上」などを実現、患者数の維持や増加に繋がるノウハウです。 今回のセミナーでの学びをこれからの皮膚科医院の繁栄の礎としていただきたいと考えております。
2時間半程度の時間に、今後の皮膚科医院が取り組むべき情報をぎっしりと詰め込んでいます。ぜひこの予測がしにくい混沌とした状況を打破するための道しるべとして本セミナーをご活用いただければ幸いでございます。 (上記は1月中旬時点の予定内容ですが、日々あらゆる前提が変化している為、お伝えする内容については一部変更する場合があります。予めご了承ください。)

株式会社クレドメディカル 西村雄次

本セミナーの早期申込み割引特典のご案内

今回、早期申込特典として、2月14日(日)までにお申し込みされた方に限り、
1名様分の料金で更にもう1名様、無料でご参加いただくことができます。
院長先生だけでなく奥様や事務長、現場のリーダークラスの方にも一緒に聴講いただくことで、セミナー内容を是非実行に移していただきたいと考えております。本セミナーにご参加いただき、医院として更なる発展をするための第一歩を踏み出していただくためにもこのような特典を設けさせていただきました。
聴講された内容をスムーズに現場に浸透させるためにも、是非、奥様や事務長、医院のスタッフと一緒にご参加いただければと思います。

プログラム内容

第1講座 2021年の皮膚科業界を取り巻く現状と
患者数回復に導く絶対法則の皮膚科マーケティング
第2講座 患者数回復へ導く診療効率化と患者満足度向上を両立する
皮膚科オペレーションとマネジメント
最終講座 本日のまとめ

講師紹介

講師
株式会社クレドメディカル
西村雄次
関西大学法学部卒業後、一部上場医薬品販売会社に入社、新規店舗の立ち上げ、 年間売上数億円の店舗運営、不採算店舗の再生など店舗経営を行う店長として9年間 勤務。その後100名以上のスタッフを統括するマネージャーとして活躍し、店舗オペレーションの効率化、従業員満足度を高めるスタッフマネジメント、顧客満足度を高める店舗マーケティングの分野で力を発揮。
クレドメディカル参画後は店舗経営を通じて学んだ経験を応用し、現場の理論に即した診療効率化の追求、チーム力を最大限に強化することを意識したスタッフマネジメント、 そして患者満足度を最大化する皮膚科医院活性化のコンサルティング活動を行っている。
講師
株式会社クレドメディカル 取締役
安江正樹
立命館大学法学部を卒業後、前職、大手経営コンサルティング会社に入社。クライアントの業績アップに関するマーケティングノウハウを駆使し、数千万円の企業から数十億円の企業のコンサルティングに従事。クレドメディカル参画後はWEBを駆使した増患対策と患者満足度向上による口コミ発生に注力した業績向上手法と現場主義に基づいた診察効率の改善案を基に皮膚科・耳鼻咽喉科において、数多くの医院の業績アップを展開。
皮膚科においては、「自由診療に頼らない保険診療の業績アップコンサルティング」といった唯一無二のノウハウを構築し、皮膚科専門コンサルティングにおける独自の分野を確立。
5,000万円未満のクリニックから数億円の皮膚科医院の業績アップコンサルティングは勿論、様々な診療科目の立ち上げにも携わることで診療科目に捉われない業績アップの着眼点に基づいたコンサルティング・人材不足の時代における組織体制の強化による経営者とスタッフの「幸福」を追求したコンサルティングに定評がある。