クレドメディカル

理想の医療経営を実現するプロフェッショナル

エントリーする

なぜクレドメディカルなのか?

クレドメディカルロゴ

このブログをお読みの方はコンサルティング業界にご興味をお持ちの方が多いかと思います。

世の中には数多くのコンサルティング会社があり、その会社の数だけコンサルティングの特色があると言えるかもしれません。その中で、なぜ私が弊社クレドメディカルに入社を決めたのか、実際に入社した感想をお話します。

 

弊社クレドメディカルは医療機関を対象にコンサルティングサービスを提供しています。

インターネットで検索すると、医療コンサルティングと名の付くサービスを展開している事業者はたくさん存在することがわかります。
実際にはその大部分が開業コンサルティングと呼ばれるコンサルティングサービスを提供しています。これからクリニックを開院しようとする先生方に対し、開業までに必要な行政手続きや、医療機器・内装などを請け負う業者との折衝の代行が、開業コンサルティングの主なサポート内容です。限られた時間の中で、病院勤務の傍ら、開業準備を進めることは精神的・肉体的に厳しいものであり、多くの先生方が何らかの形で開業コンサルティングを依頼されており、ニーズが高いサービスであると言えます。
また、開業コンサルティングは手続きの代行が主体であるため、サービスを画一化しやすく、不動産業者・医療機器卸・会計事務所など多くの事業者が参入しています。

一方で、弊社が行っているコンサルティングサービスは、主に開業された後のクリニック運営に関するソリューションの提供であり、同様のサービスを提供している事業者は数えるほどしかありません。いわばオンリーワンのコンサルティングサービスなのです。私はこのことに非常に強く魅力を感じ、弊社クレドメディカルに入社したいと思うようになりました。

 

しかし当時、私はコンサルタントとしての経験はなく、他のコンサルティング会社が真似できないサービスを本当に自分が体得できるのか不安に襲われたことも事実でした。強く惹かれる一方で、未経験の私に本当に務まるのかを何度も悩みました。悩んだ末に私が気持ちを固めることができた決め手は弊社の教育システムでした。

 

実際に入社してみると教育システムは予想をはるかに上回る素晴らしいものでした。

 

一般的に中途採用で入社すると数日間の座学研修の後、現場でのOJTに移行し、からだで仕事を覚えていくという教育システムを採用している会社が多いのではないかと思います。弊社では基礎をきっちりと身につけるために、業務を行わない研修にも多くの時間が割かれています。コンサルタントとして、ときには社会人としての心構えや、知っておかなければいけない用語や数値などを体系的に学べる仕組みが出来上がっており、少しすると何を勉強すればよいかが自分でわかるようになっていました。

 

まだまだ、私自身は上司や先輩方からご指導をいただくことも多々あり、これから学ばなければならないことも山積みですが、不思議と苦しいと思うことはありません。それは勉強することや、現場を経験すること、失敗から学んだことを自分自身の成長として実感できる環境が用意されているからかもしれません。学ぶことの楽しさと、学んだことを活かせる機会が弊社にはあります。

 

もし、医療コンサルティングにご興味をお持ちで、簡単にはできそうにないことに挑戦してみたいと思う一方で、ためらいが邪魔をして一歩を踏み出せないという方は、まず弊社がどんな会社なのかを知っていただく半歩を踏み出してみてください。

いつの日か一緒に働けることを楽しみにしています。

投稿者 : credo-m

  • googleplus