クレドメディカル

理想の医療経営を実現するプロフェッショナル

エントリーする

入社後1年が経過した現在の状況

先輩・同僚のサポート

私はコンサルティング業界、医療業界は未経験でクレドメディカルに入社しました。

 

現在、先輩コンサルタントのクライアントに同行してコンサルティングのノウハウを学んでいると同時に、自らでもクライアントを持ち自身でも学びを深めていっている段階です。

弊社では、早ければ入社半年で自身のクライアントを任せてもらえます。

 

私自身、入社当初は未経験ということもあり、半年で自身のクライアントを持つことに少なからず不安な気持ちもありました。

 

しかし、入社後の半年間で基礎知識の勉強と先輩コンサルタントへの同行で実践をイメージしたトレーニングができるので、次第に早くクライアントを持ちたいと思えるようになりました。

そして今では自身のクライアントを持つことが、大きなやりがいであると同時に、コンサルティングスキルを高めることを加速させてくれていると強く感じています。

なぜなら、医院の規模や状況は様々であり、医院によって提案する内容は異なるからです。クライアントの状況を見極めて、その都度最適な施策は何か?ということを考えながら提案していかなければなりません。その提案する内容も半年間の学びの中で蓄積したものもあれば、そうでないものもあります。

後者の場合は、先輩コンサルタントにすぐに相談できる環境であることはもちろんですが、自身で調べて最適案を導き出すこともあるので、引き出し(ノウハウ)はその分増えていきます。

 

何より、自身のクライアントを持つことは、会社の看板を背負い大きな責任を持つことになりますので、早く成長したいという気持ちにもなり、それが私のやりがいでもあります。

 

と、ここで安心して頂きたいのが、自身のクライアントを任せてもらえると言っても、サポート体制が無くなるというわけではありません。
提案内容はその都度先輩社員に報告・連絡・相談をするので、的確に指導・助言をしてもらえます。また、毎月の定例会議で提案内容を報告する機会があり、社員一同が方向性を指し示してくれます。

現場では一人でコンサルティングを行うのですが、会社全体がサポートしてくれる体制は非常に整っています。

 

過去のブログにもありますが、弊社ではコンサルティング業界・医療業界が未経験であっても、努力次第で早期に活躍できる環境です。
私もコンサルタントとしてまだ半人前ですが、未経験の方でもやりがいや自身の成長を求めている熱い方と一人前のコンサルタントを目指し、切磋琢磨できることを楽しみにしています。

投稿者 : credo-m

  • googleplus