クレドメディカル主催 第9回小児科医院経営基礎セミナー開催 1月19日大阪/1月26日東京


今回は特別にゲスト講師にご登壇いただきます

皆様、こんにちは。クレドメディカルの尾ア友哉です。

弊社では“小児科に特化した独自の経営ノウハウ”を基に、小児科医院の“開業後の”総合的なサポートを行う コンサルティング活動を展開しています。

今までのセミナーは我々のノウハウをお伝えするセミナーでしたが、今回の“小児科医院 院内体制強化セミナー”では初めてゲスト講師として医療法人 キッズクリニックサンタの西田理事長にご登壇いただきます。

西田理事長は愛知県豊田市でご開業され、一般診療では1時間に20人を診察、予防接種では1時間の専用時間に20枠を超える患児に接種し、予防接種本数は月間平均850本を超え、多い月では900本を超える月もあります。

もちろんこの実績というのは昨日今日に突然できたわけではありません。ましてや豊田市の中心部から離れた地域で、半径2キロ圏内の小児人口(10歳未満)は3,000人未満と決してよい環境とは言えません。

しかしHIBや肺炎球菌ワクチンは毎月約150本を接種されています。
これは日々の積み重ね、努力でここまでの数字を出されてきました。

西田理事長の尊敬すべきところは飽くなき成長意欲と言いますか、他院の良いところをご自身でアレンジして自院に取り入れるところです。 地域に貢献したいという熱意、ご自身でできることは外科的処置を含め診療を行われます。

今回のセミナーでは西田理事長が築き上げた診療オペレーション、そして増患・患者満足向上対策についてご自身の経験を基にご講演いただきます。

下記のお悩みに1つでも当てはまるなら、ぜひご参加ください!

  • どうしても1時間に15人以上診察できない。一人あたりに時間がかかってしまう・・・
  • 診療時間終了間際の駆け込みが多く、残業時間が増え困っている・・・
  • 診療にクラークが入れば楽だと思うが、どうやって教育していいかわからない・・・
  • 予防接種の予約枠は15分に4枠が限界・・・どうしても他院を受診されてしまう・・・
  • 予防接種の本数が月間600本を超えることができない・・・
    もう少し増やすにはどうしたらよいかわからない・・・
  • スタッフに仕事を任せたいが、なかなか任せられない・・・
    また何を任せたらよいか、どうやって任せればよいかわからない・・・
  • もっと自院の強みを活かしたい・・・もっとたくさんの患者さんに伝えるには・・・
  • 競合医院と差別化する仕組みがわからない・・・他院事例を詳しく聞きたい!

本セミナーでお伝えしたいこと

オペレーション編
(診療効率向上)

なぜ1時間に20人を診察しなければならないのか?

西田理事長が診療効率を上げる目的は2つの視点があると言われます。
一つ目は待ち時間の削減、2つ目はスタッフの離職率低下を挙げられます。

平成30年には3世帯に2世帯以上が共働き世帯となり、小児科を受診する多くも共働き世帯です。
小児科の現状は午後の診療時間終了1時間前から患者さんの駆け込みが多く、診療時間を延長している医院は少なくありません。
残業時間が増えた結果、スタッフが離職したり、患者さんの満足度が下がっている医院が多くあります。

しかし1時間20人の診察を可能にするキッズクリニックサンタでは、診療終了の30分〜1時間前にはある程度患者さんの診察を終え、患者さんの駆け込みに備えられています。
また繁忙期で予想以上の駆け込みがあった場合も持ち前の診療効率で大幅な診療時間の延長もほとんどありません。
多くの医院も今以上に診療が早くなれば、診療時間の延長を少しでも抑えられるのではないでしょうか。

1時間に20人を可能にする一例 クラークシステム

多くの小児科医院でクラークシステムを導入しているところは多くありません。
クラークシステムを導入すると得られる効果は大きく2つです。

1.大幅に診療効率が改善する
2.カルテに向かう時間を保護者ときっちり向き合える

その結果、診療効率を改善しつつ患者満足度を高めることができ、地域の患者さんより多くの指示を頂いておられます。
クラークシステム以外にも本セミナーでは診療効率を改善する秘訣をお話ししていただきます。

診療だけではなく、予防接種も超効率的!

予防接種において、1時間に何名の患児の予約を取っておられますでしょうか?

おそらく15分に3〜4人を予約されている医院がほとんどだと思います。
あと一人・・・あと一人予約枠を増やせれば、もっと多くの患児を助けてあげられるとお考えの先生も多いはずです。
キッズクリニックサンタでは1時間の予防接種専用時間に毎日20人以上の患児の予約を受けておられます。
15分に5人以上の予約を受けておられるのです。
しかも患児に接種しているのは看護師ではありません。
西田理事長一人で時間内に接種されています。

なぜ西田理事長は1時間に20人以上に接種できるのか、この秘密をお話ししていただきます。

マーケティング編
(患者満足度向上・増患)

医院独自で作り上げた年間広報スケジュール

医院経営に関してどこまで計画的に実行されてますか?
「そろそろ風邪が流行ってきたから○○しよう。」
「インフルエンザ予防接種は昨年はいつから予約してただろうか?」
安定した経営を行うのであれば、計画を立てなければ上手くいきません。
せっかく計画を立てたとしても実行しなければ絵に描いた餅になってしまいます。

計画通りに準備を行い、実行するための年間広報スケジュールがあれば“適切な時期”に“適切な疾患”に罹患した患者さんを計画的に来院していただくことが可能になります。

『予防接種から一般診療へ』または『一般診療から予防接種へ』

予防接種を打った患児が一般診療を受診する仕組みができていますか?
予防接種を接種した患児が一般診療を必ず受診するとはかぎらないのが現実です。
2016年にかかりつけ医制度が始まったにも関わらず、保護者は他の小児科医院、耳鼻科や皮膚科といった異なる診療科を受診することができます。
できるものなら一般診療を受診した患児には予防接種を、予防接種を接種した患児は一般診療を受診していただきたいのは院長先生なら思われるのではないでしょうか。
なぜキッズクリニックサンタは
『予防接種から一般診療へ』 または 『一般診療から予防接種へ』
繋げることができるのか。この謎を紐解いていただきます。

様々な取組みもスタッフの協力があってこそ

オペレーション(診療効率)、マーケティング(患者満足度向上・増患)というのはご存知の通り、医師一人でできるものではありません。
ましてや1時間に20人、20枠をこなす医院においてスタッフの協力は言わずもがなです。
ではどのようにスタッフの協力体制を得ているのか、クリニックの課題・問題はどのように解決しているのか。
キッズクリニックサンタの患者満足度を高める組織体制についてお伝えします。

早期申込みで1名分の参加料金で2名受講可!

早割本セミナーの早期申込み割引特典のご案内

今回、早期申込特典として、2月22日(土)までにお申し込みされた方に限り、
1名様分の料金で更にもう1名様、無料でご参加いただくことができます。
院長先生だけでなく奥様や事務長、現場のリーダークラスの方にも一緒に聴講いただくことで、セミナー内容を是非実行に移していただきたいと考えております。本セミナーにご参加いただき、医院として更なる発展をするための第一歩を踏み出していただくためにもこのような特典を設けさせていただきました。
聴講された内容をスムーズに現場に浸透させるためにも、是非、奥様や事務長、医院のスタッフと一緒にご参加いただければと思います。

セミナー開催要項・参加申し込みは下記フォームより承っております。

医会や学会では聞けない経営に直結するセミナー

まだまだ他にも多くの小児科医院経営・院内体制強化に役立つ情報をお伝えさせていただきます。

クレドメディカルは開業支援のコンサルティング会社とは一線を画す、「開業後」のクリニックのサポートを行う会社です。
その中でも「小児科」に特化したノウハウを持つところが強みです。

患者さんの増患対策や組織の活性化のみならず小児科における一般診療・予防接種のオペレーション・マーケティングを最適化できる、国内で稀有な会社であると自負しています。

年に数回、弊社からお伝えしている基礎セミナー内容に加えて、医療法人 キッズクリニックサンタの取り組みを吸収していただき、ぜひ自院に持ち帰り、相乗効果を出していただきたいと考えております。

なぜ、キッズクリニックサンタは1時間に20人診療をしなければいけないのか?
なぜ、予防接種を1時間に20枠以上予約を取らなければならないのか?

幼小児人口が減少する昨今、小児科において対策しなければならないのは“一般診療”と“予防接種”です。この二つは思われている以上に密接に関わり合っています。
特に予防接種を強化しなければ一般診療に繋がってゆきません。

しかし多くの小児科医が悩まれているのは
2ヶ月の乳児をどのように獲得すべきなのか?
地域で有名な小児科へ、小児科の第一選択肢となるためにはどのような取組みをしなければならないのか?

その理由は本セミナーを聴講していただくと納得していただけるはずです。

ぜひ事務長やスタッフと一緒にお越しになられてください。
医院の中で共通の認識が生まれ、取り組みへの理解と実行力が格段に高まります。
お二人目以降のご参加には割引価格を設定しておりますので、代休を取らせた上で、なるべく多くのスタッフの皆様とご参加されることを強くお勧めします。

当日はセミナー会場でお会いできることを楽しみしております。

当日のプログラム内容
(講座構成は当日変更の場合がございます。ご了承ください)

【第1講座】 小児科医院の未来〜目指すべき小児科モデル医院とは〜
講師:株式会社クレドメディカル チーフ経営コンサルタント 尾崎友哉
【第2講座】 医療法人キッズクリニックサンタから学ぶ 
小児科における診療効率と患者満足度向上対策
ゲスト講師:医療法人キッズクリニックサンタ 理事長 西田純久
【第3講座】 医療法人キッズクリニックサンタから学ぶ 
小児科医院の実践事例集
講師:株式会社クレドメディカル 池田亮午
【最終講座】 本日のまとめ
講師:株式会社クレドメディカルチーフ経営コンサルタント 尾崎友哉

講師紹介

2005年、トヨタ自動車の関連企業が多く、愛知県外から働きに来る方、地元でない方が相談できる存在になりたいと思い愛知県豊田市にてキッズクリニックサンタを開院。
クリニックの名前の由来は、子どもも保護者も親しみのあるサンタクロースを考え、小さな子どもでも呼びやすいサンタに決定。「すべては患児の笑顔のために」をモットーに、患者様をお待たせせずに診療することを追求する。
開院から協力してくれるスタッフと共に、1時間に20人の一般診療、1時間に20枠以上の予防接種を行う組織を構築。小児外科出身で、通常の小児科の治療に加え、外科的な治療も得意とする。

大阪薬科大学薬学部卒業後、一部上場医薬品販売大手に入社。地域医療を担う薬剤師として11年間、そのうち9年間を店長として活躍。在職中は年間売上数億円〜10億円弱までの店舗を歴任し、効率と能率を重視したチェーンオペレーション、部下を巻き込み目標を達成させるマネジメント、店舗独自のオリジナリティ溢れるマーケティングで力を発揮。
2015年クレドメディカルに参画後、クリニック全般における増患対策、診察効率向上対策、患者満足度向上対策等のノウハウと前職の経験と知識を融合し、各クライアントの業績向上に尽力。コンサルタントとして院長をはじめ、事務、スタッフなど様々な方と目指すべき未来を実現可能するため全国を駆け巡る。

同志社大学心理学部を卒業後、同志社大学大学院心理学研究科に進学。大学院では乳幼児のコミュニケーションと感情発達を研究。
修了後、海外工場を有する国内企業トップシェアの木製知育玩具メーカーに入社。乳幼児発達の知識を活かし、年間600社との取引を行う。小売業、卸売業、通信販売、児童施設関連と多岐にわたる業界との取引を通じて業績拡大に貢献。
クレドメディカル参画後、WEB、SNSマーケティングを強みとして、変化する時代とユーザーへの訴求からクリニックの増患対策を得意とする。患者と医師に寄り添ったオペレーションの確立を行い、小児科・耳鼻咽喉科を中心にクリニック経営の発展と永続を追求する。クリニックの発展を礎とした、子どもの住みよい環境の共創をモットーに医院経営を支える。

開催概要 (定員に達し次第、お申し込みを終了とさせていただきます。)

(定員に達し次第、お申し込みを終了とさせていただきます。)

日時・場所

【大阪】3月15日(日)13時〜17時30分(受付:12時30分〜)

CIVI研修センター新大阪東

大阪府大阪市東淀川区東中島1-19-4 CIVIフロント6F
●JR「新大阪」駅 東口から50m
●大阪メトロ御堂筋線「新大阪」駅から徒歩5分

【東京】】3月29日(日)13時〜17時30分(受付:12時30分〜))

御茶ノ水トライエッジカンファレン

東京都千代田区神田駿河台4-2-5 御茶ノ水NKビル(トライエッジ御茶ノ水)11F
●JR総武線・中央線御茶ノ水駅聖橋口より徒歩3分
●東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅B2出口より徒歩2分
●東京メトロ丸ノ内線御茶ノ水駅出口1より徒歩5分

※お申込み状況により急遽会場を変更する場合がございますので、会場は受講票にて必ずご確認ください。
※天災等予期しない状況が発生した場合はセミナーを延期・中止させて頂く場合がございます。
その際、交通費・宿泊費の払戻手数料等のお支払いは致しかねますので予めご了承ください。

ご参加料金

通常料金:1名様 16,500円(税込)

2月22日(土)まで早期割引特典
1名様分のご参加料金で更にもう1名様、無料でご参加可能

※4名様以上のご参加にも対応致します。
(例:2名様分のご参加料金で4名様までご参加頂けます。)

※早期割引特典利用した場合の料金例
(1名:16,500円、2名:16,500円、3名:33,000円、4名:33,000円)

※お申込み後のキャンセルの場合は、大阪会場:3月11日(水)の17時まで、東京会場:3月25日(水)の17時までにメールもしくはお電話で弊社までご連絡下さい。以降のお取り消しの場合、参加料の50%をキャンセル料として申し受けます。当日及び無断欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。
※なお、返金についての振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂きます。
※お申込みは各医院様毎に申し受けます。他院様との合算での早期割引特典のご利用はできません。

申込方法

下記のフォームからお申込み下さい。
早期割引申込み締切:2月22日(土)
通常参加申込締切:【大阪】3月11日(水)、【東京】3月25日(水)

お申込み後、弊社より参加の可否をお知らせする受付メールを送信いたします。

※セミナーへのご参加申込みをいただき、3営業日以内に弊社よりお申込みに対する返信がない場合は、未受信の可能性がございます。
その場合は恐れ入りますが、(電話・メールのいずれかの方法にて)ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

申し込み後の
流れ
【下記フォームにてお申込み】
  ↓
弊社から参加可否のメール(もしくはFAX)を送らせていただきます。
  ↓
(ご参加可能な医院様のみ)受講票と請求書を郵送させていただきます。
※請求書をご確認後、期日までにお振込みくださいますようお願いいたします。
※受付が混雑いたしますので、セミナー当日のご精算はご遠慮いただいております。
お振込先 三菱東京UFJ銀行 梅田支店(044) 普通預金口座 0147174 カ)クレドメディカル
原則として開催10日前までにお振込下さい。
(振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂きます。)
※金融機関の振込依頼書・払込受領書、もしくは払込完了画面をもって領収書に代えさせていただきます。

その他 当セミナーでは秘匿性の高い内容をお伝えします。弊社クライアントの利益保護の観点から、診療圏バッティング防止の為に一定のセミナー参加資格規定を設けております。
※「院長とその配偶者、医院に直接雇用されているスタッフ」以外の方は参加いただけません。
【ご参加資格について(下記のいずれかに該当する医院様がご参加いただけます。)】
1.弊社コンサルティング会員様、勉強会の各会員様
2.弊社の診療圏保護対象となる会員様の所在地から半径3km(東京23区・大阪市・名古屋市・横浜市は半径1km、その他政令指定都市は半径2km)に診療所が存在しない医院様(弊社にて判断)
※お申込み頂いた時点で、所在地に基づき診療圏のバッティングの有無を確認させて頂き、セミナーご参加の可否を弊社より連絡させて頂きます。連絡の後にセミナー参加費用のお振込をお願い致します。

第7回 小児科医院 院内体制強化セミナー

早期割引申込み締切:2月22日(土)24時締切
通常参加申込締切:【大阪】3月11日(水)、【東京】3月25日(水)

参加会場(必須) 第7回 小児科医院 院内体制強化セミナー(大阪)(3月15日)
第7回 小児科医院 院内体制強化セミナー(東京)(3月29日)
セミナー参加 (必須) >>参加者全員のお名前を下記にご記入ください。
法人・医院名(必須)
法人・医院名(フリガナ)(必須)
代表者名(必須)

ご参加者1
氏名(必須)
氏名(フリガナ)(必須)
役職
年齢

ご参加者2
氏名
氏名(フリガナ)
役職
年齢

ご参加者3
氏名
氏名(フリガナ)
役職
年齢

ご参加者4
氏名
氏名(フリガナ)
役職
年齢

医院概要
年間医業収入 万円
年間予防接種売上 万円
スタッフ 常勤
スタッフ パート
12月における1日平均来院患者数

郵便番号(必須)
住所(必須)
電話番号(必須)
FAX番号(必須)
メールマガジンの登録(必須) 希望する
希望しない
申込済
メールマガジンの登録を『希望する』にチェック頂いた方は、パスワードのご登録をお願い致します。
半角英数字4〜50文字でお願いします。(記号不可)

確認のために2度入力してください。
メールアドレス(必須)
確認のためにもう一度入力して下さい。
平日10:00〜16:00の間で
ご連絡の取りやすい時間帯(必須)