クレドメディカル主催 第7回耳鼻咽喉科医院経営基礎セミナー 8/25東京・9/1大阪開催
繁忙期の危険なオペレーションを徹底改善

皆様、こんにちは。クレドメディカルの乾臣吾と申します。
弊社では“耳鼻咽喉科に特化した”経営ノウハウを基に、耳鼻咽喉科医院の“開業後の”総合的なサポートを行うコンサルティング活動を展開しています。

先生方には繁忙期の次のような経験はありませんか?

  • 残業が続き、スタッフが疲れている、イライラしていると感じる。
  • 繁忙期前や繁忙期後になると、スタッフがさまざまな理由で退職してしまう。

実は、これらの事象は氷山の一角にすぎず、本当の恐ろしさは、繁忙期が終わっても、長期的に「負の連鎖」が続くことにあります。 無策のまま繁忙期を迎えてしまうと…

無策のまま繁忙期を迎えてしまうと…

患者さんの来院が増加 → 診療時間が長くなる → 患者さんの待ち時間が長くなる・スタッフが疲弊する → 患者さんや院長先生またスタッフ間の人間関係が悪化 → スタッフ満足度が著しく低下 → スタッフが退職 → 人手不足によりさらに疲弊 → スタッフのモチベーションが低下し退職予備軍が増加 → 接遇が悪化 → 患者満足度が低下患者離れ

今回のセミナーでは、負の連鎖を断ち切り、患者満足度とスタッフ満足度を同時に向上させるための診療効率改善策秘密の一手についてお話を致します。

次の繁忙期に向けて準備ができる期間も残り少なくなってきています。
是非このセミナーをご活用いただき、患者数が多い時期でも疲弊しないスムーズな診療を実現していただき、その先の永続的なクリニックの成長の基盤造りに踏み出してください。

診療効率の改善は誰の為?

なぜ、多くの耳鼻咽喉科医院では年末から花粉の飛散時期が患者数が増加する繁忙期であると分かっていても、残業が減らないのでしょうか?
それには三つの理由があります。

  1. 診療効率を改善することが、患者さんの満足度を下げることに繋がるという院長先生の不安
  2. これまで行ってきたオペレーションを変えることに対するスタッフの拒絶反応
  3. 「どのようにすればいいのか?」正しく効果的な診療効率の改善法を知らない

診療効率を改善することは、単に一人当たりの診察時間を短縮することではありません。

ただ単に診察時間を短縮すれば、「3分診療」「流れ作業」などと言われ患者満足度の低下を引き起こす恐れすらあります。

本当の意味での診療効率の改善は病状の聞き取りや、説明の丁寧さはそのままに、オペレーションを見直すことで無駄を省き診察時間を短縮するため、待ち時間が短縮される分だけ患者満足度は向上します。
多くのスタッフは急激な変化を好まない傾向にあります。
しかし、それが自分にとってメリットのあることだと納得できれば、その行動は変わります。
効率化によりスタッフの疲弊が予防できることを理解してもらうことで、初めて全員が一丸となった改革が可能となります。

診療効率の改善は院長先生・スタッフ・患者さんの三者全員の為に行うものなのです。

本セミナーで紹介させて頂く内容の一部です。

第一講座 耳鼻咽喉科を取り巻く環境の変化と対応策

●着実に広がる小児かかりつけ医制度の現状と、耳鼻咽喉科医院への影響

●経営関連数値はここが肝!税理士さん・会計士さんが教えてくれない意思決定の最重要数値とは?

●加速する少子高齢化の現状と今後の展望 長期経営を目指す耳鼻咽喉科医院が取るべき施策

●ますます厳しくなる採用市場と賃金上昇 スタッフ対応を間違えると不満が噴出 正しいスタッフ対応とは?

●スタッフの自発的な行動を促す! モチベーションを上げるスタッフ育成術

●先生はどのステージを目指しますか?ステージ別耳鼻咽喉科医院の在り方

●それも院長先生の仕事ですか? 組織的経営に必要不可欠な任せるマネジメント

第二講座 繁忙期前だからこそ取り組むべきマーケティング

●マーケティングの基本を知る!医業収入を上げるために必要な5つの要素

●2018年8月・2019年3月の2度に渡って、ホームページの検索順位が急変!2019年の最新Web対策

●あなたの医院の満足度は何%?他院とも簡単に比較できる最新の患者満足度測定法

●これまでの診療の常識を覆す!患者満足度の向上には説明時間の長さよりも●●が有効だった

●その広告は本当に有効ですか?自院の特色に合った最も効果的な広告の選択法

●高額な費用を必要としない絶大な効果を持つ増患ツールのつくり方

第三講座 これで繁忙期も怖くない!シーン別オペレーションの処方箋

●患者満足度を下げる危険な診療時間短縮法/ 患者満足度を上げる正しい診療時間短縮法

診察時間の分解で非効率診療の原因を徹底診断

●患者離れを引き起こす危険な予約システム運用とその改善方法

●先生の診療には満足したのに●●●が不満で、患者さんの医院離れが加速する。

●繁忙期までに導入できる!診療時間・教育時間を大幅短縮できる目からウロコの効率的クラーク育成法

●診療効率と患者さんの安心感が同時に上がる!事前問診の実施と必要なスタッフ教育

●効率的な診療を実現するチームオペレーションのためのスタッフ教育

本セミナー開催にあたって

本セミナーのメインテーマはタイトルの通り「来るべき繁忙期」を乗り切るためのオペレーションの改善策についてですが、セミナーの内容詳細をご覧いただくと、一見メインテーマとは関係のなさそうな内容が含まれているとお感じになるかもしれません。

実は、本セミナーでお伝えする内容は、単なる小手先の診療効率改善の手法ではありません。

本当にお伝えしたい内容は、
@患者数が増加しても効率的な診療を行える仕組みがあり、残業を可能な限り少なくでき
A安定的な医業収入の増加と先生やスタッフの疲労の最小化が両立され
B患者満足度が高まり、リピートする患者さんや良い口コミが増加する

と言った「プラスの連鎖」を生み出すための原理原則なのです。

原理原則を「知り」「学び」「実践する」ことがプラスの連鎖が続く「永続的な発展」を可能にします。

本セミナーではこの原理原則を「実践する」までの過程を可能な限りお伝えさせていただきます。
是非、本セミナーにご参加いただき、院長先生の理想のクリニック創りの第一歩を踏み出して頂ければ幸いです。

株式会社クレドメディカル 乾臣吾

本セミナーの早期申込み割引特典のご案内

今回、早期申込特典として、7月31日(水)までにお申し込みされた方に限り、1名様分の料金で更にもう1名様、無料でご参加いただくことができます。
院長先生が今回のセミナーにご参加され、内容にご満足して頂けたとしても、実際に自院を改革する場合はスタッフと共に実施しなければいけません。
院内の改革を行う場合には内容にかかわらず、多くのスタッフは警戒心を抱いたり、改革に非協力的になりがちです。なぜ改革が必要なのか、改革を行うことでスタッフの労働環境が改善され、働きやすくなる事をセミナーを通してご理解いただき、クリニック一丸となって改革を行うためにも是非ご一緒にご参加ください。

小児かかりつけ診療料届出医院リスト(最新版)をプレゼント!

平成26年10月のデータでは小児科標榜診療所は約21,000件あり、20,000件を割っていた平成23年と比較して3年間で約1,000件増加しています。
今後、この増加の流れは継続するとみられています。

また2016年4月診療報酬改定で追加された小児かかりつけ診療料は2018年の診療報酬改定で点数の見直しがあり、標榜する医院が大幅に増加しています。
この小児かかりつけ診療料が耳鼻咽喉科医院にも影響を与えていることは事実としてあります。この度、全国の小児かかりつけ診療料の届出を出している小児科の医院名、住所一覧を取得致しました。
今回のセミナー参加者全員に、最新の全国の小児かかりつけ診療科の届出医院リストをプレゼント致します。

「彼を知り己を知れば百戦殆(あやう)からず」、孫子の言葉です。
情報収集は医院経営にとって最重要項目の1つです。
小児科専門医院だけではなく、「内科・小児科」など、小児科が主標榜科目ではない医院からの届出も多数ありました。
セミナーでもお伝えしますがこの事は耳鼻科にとっても大きなヒントになります。ぜひ今後の医院経営にお役立てください。

講師 株式会社クレドメディカル 乾臣吾

講師 株式会社クレドメディカル 乾臣吾

関西学院大学卒業後、医療機関向け税務サービスでは国内最大規模の税理士法人にて医療機関向けの税務会計業務及び開業コンサルティングを担当。税務顧問業務を通じ、診療所が直面するさまざまな課題や問題を目の当たりにする。
クレドメディカル参画後は、税理士法人時代に培った見識を活かし、財務面に焦点を当てた経営計画の立案や、医院が持つ強みに着目した増患対策、診療効率の向上策を展開し、医院の業績向上に貢献している。医院の理想の姿の実現を通じて、地域医療の発展に貢献することを信条にコンサルティングを行っている。

講師 株式会社クレドメディカル 渡邉幾哉

講師 株式会社クレドメディカル 渡邉幾哉

大学卒業後、求人広告会社に入社。中途社員を採用する部署にて、100名以下の中小企業を主として、徹底した現場取材に基づいた採用のターゲティングの明確化、ターゲット毎に応じた募集方法を構築することで、角度の高い採用支援を行う。
クレドメディカル参画後は、前職で培った経験を基に、様々な採用手法を駆使した人材マネジメントとWEBマーケティングによる増患対策で、「組織」と「集患」の両面から強化するコンサルティングを行う。院長・スタッフ共に無理なく続けられる、クリニックの成長をサポートしている。

講師 株式会社クレドメディカル 志賀嘉典

講師 株式会社クレドメディカル代表 志賀嘉典

大阪大学経済学部を卒業後、大手食品酒類総合メーカーでのマーケティング経験を経て、大手経営コンサルティング会社に入社。在職中は医療業界を中心にコンサルティング活動を展開。耳鼻咽喉科においては、耳鼻咽喉科医院特有のコンサルティング手法を確立し、国内における耳鼻咽喉科医院専門コンサルティングの第一人者としての認知度から都道府県の耳鼻咽喉科医会や製薬メーカーの主催セミナーで講演を実施。
2011年に株式会社クレドメディカルを設立。耳鼻咽喉科医院の特性上から、理事長・院長の多くが繁忙さや組織面での多くの問題を抱えていることに着目。クライアントの耳鼻咽喉科の売上規模も数億から数千万円まで多岐に渡るが、単なる医院業績アップのみではなく、激動する外部動向に左右されない「強い組織」の構築を支えている。

開催概要 (定員に達し次第、お申し込みを終了とさせていただきます。)

日時・場所

【東京】8月25日(日) 13時〜17時30分(受付:12時30分〜)

アットビジネスセンター東京駅

東京都中央区京橋1-11-2 八重洲MIDビル
●東京駅(八重洲口)から徒歩6分

【大阪】9月1日(日) 13時〜17時30分(受付:12時30分〜)

NLC新大阪ビル

大阪府大阪市淀川区西中島5-9-5
●JR新大阪駅より徒歩5分
●御堂筋線西中島駅より徒歩2分

※お申込み状況により急遽会場を変更する場合がございますので、会場は受講票にて必ずご確認ください。
※天災等予期しない状況が発生した場合はセミナーを延期・中止させて頂く場合がございます。
その際、交通費・宿泊費の払戻手数料等のお支払いは致しかねますので予めご了承ください。

ご参加料金

通常料金:1名様 16,200円(税込)
【2名様以上でのご参加は2人目以降1名様 16,200円】

7月31日(水)まで早期割引特典
1名様分の参加料金で更にもう1名様、無料でご参加可能

※4名様以上のご参加にも対応致します。
(例:2名様分のご参加料金で4名様までご参加頂けます。)

※早期割引特典利用した場合の料金例
(1名:16,200円、2名:16,200円、3名:32,400円、4名:32,400円)

※お申込み後のキャンセルの場合は、東京会場:8月21日(水)の17時まで、大阪会場:8月28日(水)の17時までにメールもしくはお電話で弊社までご連絡下さい。以降のお取り消しの場合、参加料の50%をキャンセル料として申し受けます。
当日及び無断欠席は100%をキャンセル料として申し受けますのでご注意ください。
なお、返金についての振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂きます。
※お申込みは各医院様毎に申し受けます。他院様との合算での早期割引特典のご利用はできません。

申込方法

下記のフォームからお申込み下さい。
早期割引申込み締切:7月31日(水)
通常参加申込締切:【東京】8月21日(水)、【大阪】8月28日(水)

お申込み後、弊社より参加の可否をお知らせする受付メールを送信いたします。
※セミナーへのご参加申込みをいただき、3営業日以内に弊社よりお申込みに対するメールまたはFAXにて返信がない場合は、未受信の可能性がございます。 その場合は恐れ入りますが、(電話・メールのいずれかの方法にて)ご連絡頂きますようお願い申し上げます。

お振込先 三菱東京UFJ銀行 梅田支店(044) 普通預金口座 0147174 カ)クレドメディカル

原則として開催1週間前までにお振込下さい。

その他 当セミナーでは秘匿性の高い内容をお伝えします。弊社クライアントの利益保護の観点から、診療圏バッティ当セミナーでは秘匿性の高い内容をお伝えします。弊社クライアントの利益保護の観点から、診療圏バッティング防止の為に一定のセミナー参加資格規定を設けております。
※「院長とその配偶者、医院に直接雇用されているスタッフ」以外の方は参加いただけません。
【ご参加資格について(下記のいずれかに該当する医院様がご参加いただけます。)】
1.弊社コンサルティング会員様、勉強会の各会員様
2.弊社の診療圏保護対象となる会員様の所在地から半径3km(各都道府県の政令指定都市と東京23区内は半径2km)に診療所が存在しない医院様(弊社にて判断)
※お申込み頂いた時点で、所在地に基づき診療圏のバッティングの有無を確認させて頂き、セミナーご参加の可否を弊社より連絡させて頂きます。連絡の後にセミナー参加費用のお振込をお願い致します。

このセミナーは終了しました。